アコムの申し込みに収入証明書が必要になる時とは?

借り入れの申し込みは準備が大変、こう思っている方は多いですね。住宅ローンなどの大型の借り入れは、担保や保証人、購入する住宅に関する書類などとにかく揃えるものが数多くあります。

お金を借り入れするために最も大変なことはその準備と感じる方も多いでしょうが、実際に手間がかかることではあります。アコムでの借り入れに手間がかからない理由は、その提出書類の少なさが第一に挙げられるでしょうか。必要な書類は本人を確認する身分証明書だけです。

もしもアコムでの借り入れ希望額が50万円を超えるなら、収入証明書も必要になります。また、アコム以外の貸金業者からすでに借り入れをしていて、その額とアコムでの借り入れ希望額が合わせて100万円を超えるなら、この場合も収入証明書の提出が必須です。

収入証明書は、サラリーマンの方なら源泉徴収票などで構いません。すぐに準備できる方のほうが多いのではないでしょうか。さほど手間がかかりませんよね。他にも納税証明書や、最新の2か月分の給与明細書なども収入証明書として提出することができます。

申し込みを思い立ったときにこれらの必要書類を準備しておき、申し込みの際には手元に置いて入力や記入していくとよいでしょう。アコム審査申し込みが進んだ段階から準備してもよいのですが、ついつい忘れてしまうこともあります。もちろん後からでも提出できますが、借り入れのタイミングが遅くなってしまいます。お急ぎの方はできるだけ早い段階での書類準備をしておきましょう。